合宿免許だと最短でどれぐらいの期間で免許が取れる?

合宿免許の最短期間と平均所要日数について説明したいと思います。
合宿免許は短期間が免許が取れるのが魅力ですよね。
それが目的で合宿免許を選ぶ人も多いと思います。

 

それでは、実際に合宿免許の最短期間と平均所要日数がどれくらいかご存知ですか?

 

AT車:最短14日
マニュアル車:最短16日

 

普通に通学して免許を取得した人には、驚きの短さかもしれませんね。

 

だから合宿免許は人気があります。
合宿免許は定員があります!そして、混みあう時期はすぐに埋まってしまいます。
合宿で免許と取りたい方は、スケジュールを決めて早めに申し込みをした方がいいですよ。

 

 

 

AT車なら最短14日、マニュアルなら最短で16日間で免許取得可能

 

普通に通学して免許を取得した場合、どれくらいの期間が必要でしょうか。
2ヶ月?3ヵ月?長い人だと半年なんて話もよく聞きます。

 

それに対して合宿免許の最短期間と平均所要日数は、最短はマニュアル16日間、オートマ限定であれば14日間。
これは驚きの短さですよね。
でも、合宿免許の最短期間と平均所要日数日数はどうしてこんなに短いのでしょうか。
それにはいくつか理由があります。

 

まず、毎日集中して教習を受けること。
車の運転は「慣れ」が重要です。
通いで教習を受けたのでは、毎日何時間も運転することはできませんが、合宿免許であればそれが可能です。
しかも、学科の面でも忘れる間もなく続けて学科講習があるので、一気に覚えることができます。

 

通いであれば、週にせいぜい数時間ですよね。
これでは違いは歴然です。

 

そのほかに合宿免許の最短期間と平均所要日数が短い理由としては、環境の違いがあるでしょう。
日常のことに煩わされることなく、集中して勉強できますし、なんといってもそのためにわざわざ合宿までしているのですから、気合も入るというものです。

 

ちなみに、この合宿免許の最短期間と平均所要日数は、最もスムーズに進んだ場合のことなので、誰でも合宿免許の最短期間と平均所要日数で免許がとれるというわけではありません。
個人個人の努力はもちろん必要になります。
ただ、合宿免許は期間が長くなってしまっても追加料金がかからないかわりに、早く卒業したからといって返金があるわけではありません。
合宿免許の最短期間と平均所要日数については、あくまで目標として頑張ってみるといいとでしょう。

 

いかがですか?
合宿免許の最短期間と平均所要日数、思ったよりも短かったのではないでしょうか。
教習所がよほど家の近所でもない限り長期間通うのは面倒ですし、これだけの期間に集中して勉強することで免許が取れるのは魅力的ですよね。

 

ただ、繰り返しになりますが、合宿免許は人気があります。
そして、合宿免許は定員がありますので、混みあう時期はすぐに埋まってしまいます。
早めに申し込みされることをおすすめします。

 

合宿免許の情報収集から申し込みまでできるサイトです。

 

TDS運転免許センター

 

「合宿免許プランナー」がおすすめな理由

  • 合宿免許の提携数が国内最大級の60か所

    ⇒たくさんあるからあなたの希望の場所の学校からも選べます。

  • 「合宿免許プランナー」だけの限定プランがお得!

    ⇒他社にない限定プランは人気だから早めに要チェック!

  • ネットで契約できる運転免許ローンあり!

    ⇒独自の運転免許ローンはネットからの申し込み&簡単審査。分割払い希望の方の強い味方!

ファミマで見かける合宿免許のパンフレット、あれが「合宿免許プランナー」です。
有名で卒業者も多い実績がある会社だから安心です(^−^)v

 

TDS運転免許センターの詳細はこちら