ETC車載器の再セットアップはどんなときに必要?

お金や手間をかけてETC車載器をセットアップしたのに、セットアップしなおさなくてはいけないこともあります。
それは、どんなときに必要で、どんな手順でしなければいけないのかも知っておかなくてはいけませんよね。

 

ETCの再セットアップについて調べてみました。
こちらも、参考にしてくださいね。

 

 

ETC車載器の再セットアップが必要なのは、ETC車載器を取り替えたとき、ナンバープレートを取り替えたとき、ETC車載器を他の車に移すとき、そしてETC車載器が取り付けられた車を購入もしくは譲り受けたときなどです。

 

ETC車載器のセットアップが必要なのは、その自動車の情報が変更、更新が必要だからです。
ですから、ETC車載器の再セットアップは、自動車が変更になるときが最も多いのです。

 

または、転居した場合など、ナンバープレートの変更でも、再セットアップをしなくてはいけません。
ということは、車種、登録情報、所有者などの自動車の基本情報の変更には、ほとんどの場合にETC車載器の再セットアップもしなくてはいけないということです。

 

ETCが普及してきて、様々な割引サービスもありますので利用するといいでしょう。
ETCカードではなくETC車載器自体に基本情報が載せられているわけですから、ETC車載器のセットアップそして再セットアップの重要性がわかりますね。

 

ETC車載器の再セットアップは、新規のセットアップと同じ手順で行われます。
サービスをひとつ追加しただけでも、再セットアップをしなくてはいけないというのは、少し面倒な気がします。
ですが、自動車の基本情報ですから、仕方がないのですね。
ETC車載器の情報は、利用料金の送信のための情報ですので、変更の際には必ず変更し、再セットアップをするようにしましょう。

 

車を買い換えたりしたときなどだけでなく、わりと頻繁に再セットアップを行わなくてはいけないのですね。
とても面倒な気がしますが、大切な情報ですので、億劫がらずにきちんとしなくてはいけませんね。
ETCカードでの利便性やお得なサービスを受けるためですので、多少面倒でも再セットアップをすることが大切だとわかりました。
ちゃんと覚えておきたいですね。