銀行の自動車ローンについて

自動車ローンは、いろいろな金融機関で扱われています。
ここでは銀行で自動車ローンを組む場合の説明をしたいと思います。

 

自動車ローンはディーラーが指定するところで組むのが当たり前と思っている人がいるかもしれませんが、自分の取引銀行で組めば得な場合もあるのです。
興味のある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

自動車ローンを徹底比較申込! 【イー・ローン】

 

 

信用と実績があれば優遇あり!?

 

自動車を購入する時に自動車ローンを組む人は多いと思います。
この自動車ローンを銀行で組むのは、信販会社などで自動車ローンを組むよりも金利が高いと思っている方はいませんか?
一見高いように見える銀行の自動車ローンですが、場合によっては金利などが下げられる場合もあるのです。

 

まず、自動車ローンは目的ローンなので、フリーローンに比べると金利も低めの設定になっています。
そして銀行との取引の際に、最も大切なのは信用。
例えばその銀行に給与振込みをするようにしたり、公共料金などの引き落とし口座に指定して、取引実績があると認められた場合は、金利の引き下げや取引条件を優遇してもらえることもあります。
ですから、借り入れをしたい銀行に、それ以前から取引実績を作っておくか、自分のメインバンクとしている銀子から借り入れをするのがおすすめです。

 

さらに、自動車ローンを確実に返済していくことも取引実績として認められ、この先住宅ローンを組む時の金利などにも反映することがあるのです。
それ以外にもATMの手数料が優遇されるなどのメリットが受けられることもあるんですよ。

 

ただ、銀行はもちろん、信用金庫や信用組合などは、どうしても審査が厳しいことは事実です。
それだけに、しっかり取引実績などで信用を築いておいてから、自動車ローンを組むといいと思いますよ。

 

以前は窓口でしか申し込めなかった銀行での自動車ローンも、最近はインターネットで手続きできたりと、どんどん便利になりつつあります。
自動車ローンを組む予定のある方は、ぜひ検討してみてくださいね。

 

 

銀行での自動車ローンについてまとめてみましたが、いかがでしたか?
自動車ローンというと、実は私も信販会社のイメージが強かったんですが、住宅ローンやその他の取引を総合的に考えると、意外と銀行での自動車ローンもメリットが多いかもしれません。
いろいろ調べて、少しでもお得に自動車ローンが組めるといいですね。

 

自動車ローンを徹底比較申込! 【イー・ローン】